行楽用品・簡易食器のサンナップ株式会社のFAQ

FAQ
よくある質問

Q.質問

紙コップに接着剤は使われていますか?

A.答え

接着剤は使用しておりません。

弊社製の紙コップはバージンパルプ100%の原紙と耐水用のポリエチレンのみを原材料として製造されております。
胴や底の貼りあわせ部分は紙の表面に貼られたポリエチレンを熱で溶かし圧力を加える事で接着しており、接着剤などは使用しておりません。
また使用しているポリエチレンにつきましては厚生労働省で定められている食品衛生法に適合した原材料であることを確認しておりますので安心してご使用いただけます。

Q.質問

紙コップには何度の飲み物まで入れられますか?

A.答え

85℃以下の飲料でのご使用を推奨させていただいております。

紙コップの内面には耐水用にポリエチレンがラミネートされております。
ポリエチレンの融点は約110度ですので、ポットで沸かしたお湯やコーヒーメーカーなどから温かいお飲物を直接お入れいただいてもポリエチレンが溶け出したりすることはございませんが、高温の飲料を入れてご使用されると紙とポリエチレンの強度が低下して紙コップが変形しやすくなるため、使用者様の安全を考慮して85℃以下の飲料用途でご使用いただく事をお奨めさせていただいております。

Q.質問

紙コップはアルコール飲料やうがい薬に使用できますか?

A.答え

おすすめしておりません。

アルコールやうがい薬を入れてご使用になられると漏れが発生する場合があるためご使用はおすすめいたしておりません。
紙コップの内面には耐水用にポリエチレンがラミネートされておりますが、アルコールやうがい薬に含まれている成分の一部は通常のお飲物より浸透性が高いため、ラミネートのない紙の切断面から浸透し漏れが発生する場合がございます。
なお一部のうがい薬に含まれている有効成分のヨードと紙コップ原紙に含まれるでんぷん質が反応し、紙コップが部分的に紫色または褐色に変色する場合がございますが品質に問題はございません。

Q.質問

紙コップ、紙皿、紙ボウルは電子レンジで使用できますか?

A.答え

ご使用いただけません。

電子レンジはご使用条件と内容物により予期せぬ温度まで加熱される場合があり、紙コップや紙ボウルにラミネートされている樹脂が溶け出したり、紙自体が焦げるなどして予期せぬ事故につながる事がございます。
なお樹脂が溶け出した場合でも体内で吸収されることはなく、そのまま体外に排出されますので人体への影響はございませんが、電子レンジではご使用にならないでください。

Q.質問

紙コップ、紙皿、紙ボウルはオーブン、オーブントースターで使用できますか?

A.答え

ご使用いただけません。

オーブンやオーブントースターは庫内が大変高温になるため紙コップや紙ボウルにラミネートされている樹脂が溶け出したり、紙自体が焦げたり発火したりする場合があり大変危険ですのでご使用にならないでください。

Q.質問

紙コップ、プラスチックコップや紙皿、紙ボウルは繰り返し使っても大丈夫ですか?

A.答え

ご使用いただけません。

簡易容器として製造されておりますので、繰り返しご使用されますと漏れや変形の原因となるだけでなく、雑菌が発生し衛生的にご使用いただけない恐れがありますのでご使用にならないでください。

Q.質問

紙コップのパッケージを開けた時、芳香剤や薬品のような匂いがしましたが使用しても大丈夫ですか?

A.答え

ご使用いただいても人体に影響はございません。

紙コップは原材料である紙の特性上、周囲の匂いを吸着してしまうことがございます。
芳香剤や洗剤など匂いが強い物質と一緒に保管されていると、それらの臭気が紙コップから感じられる場合がございますが、ご使用になられても人体に影響はございません。
また印刷のある紙コップからインク臭がすることがありますが開封し風通しの良い場所にしばらく置いていただくと臭いはなくなります。

Q.質問

カップディスペンサーはどの紙コップでも使えますか?

A.答え

弊社製紙コップのご使用をおすすめしております。

カップディスペンサーは紙コップの口径が適合していれば弊社製以外の紙コップでもご使用いただける構造になっておりますが、紙コップは5オンス、7オンスなど同じサイズ(容量)として販売されている製品でもそれぞれのメーカーにより形状が異なります。
例えば紙コップを重ねた際に紙コップ同士がぴったり隙間なく重なる形状の紙コップですと何個か重なったまま落ちてきてしまったり、紙コップの容量が同じでも口径サイズが大きかったり小さかったりする紙コップは正しく取り出せない場合がございますため、弊社製紙コップもしくはそれに準ずる紙コップのご使用をおすすめしております。

Q.質問

コーヒーフィルターはどのドリッパーにも使用できますか?

A.答え

ドリッパーの形状に合ったペーパーフィルターをお選びください。

現在市場で販売されているコーヒー用のドリッパーは主に「台形型」と「円すい型」の2種類となっております。
弊社ではそれぞれのドリッパーに合ったコーヒーフィルターを販売させていただいております。
ドリッパーの形状に合わないフィルターをご使用になられますとフィルターの底部分に過重がかかりフィルターが破れる場合がございます。
ご使用になられているドリッパーの形状にあったフィルターをお選びいただき、個包装に記載されているご使用方法に沿ってご使用ください。

PRODUCT LIST
取扱製品

紙コップ・紙皿・紙ナプキンなどテイクアウト容器を全般的に取り扱っております。
一般家庭用はもちろん、皆様のビジネスをサポートする業務用製品まで幅広く対応致します。
当社取り扱いの製品は全て、安心・安全のサンナップ品質です。

コンシューマー(家庭用製品)

コンシューマー
家庭用製品

アウトドア・パーティー
オフィス・ランチ用品
通販・店舗販売用パッケージ製品

プロユース(業務用製品)

プロユース
業務用製品

テイクアウト容器
(飲料容器・食品容器・カトラリーなど)
バックヤード向け資材
(ラップ類・洗剤類・衛生用品等)

別注品・OEM

別注品・OEM


各種別注オリジナル製品
(紙コップ・クリアーカップ・紙皿など)
小ロットから対応可能です!

商品デジタルカタログ
新商品情報